Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
次の日(15日)は、あの雨が嘘みたいに止んでました。
でも、風はビュービュー、台風の影響で変な曇り空です。

ニュースを見ていると関東の方が大変みたい。
そのうち新幹線も止まっちゃったし、
今日帰らなくて大正解でした。^^
主人とそらには悪いけど、のんびりさせてもらいます。

夕方までゆっくりして(…めっちゃお昼寝しちゃったわ~ >_<)、
母と一緒に四条へ。
地下鉄に乗って【烏丸御池駅】で降りて地上へ上がると……人・人・人!
予想していたけどやっぱりすごい人。
混む前に、軽くご飯を済ませようとウロウロしていると、
こぢんまりとした沖縄料理のお店を発見!
初めて見た店なので、入ってみました。
あーぐうる」っていうお店です。
祇園さんのこの時期、ほとんどのお店は予約をしないと入れません。
ここも、7時から予約が入っていたらしく、1時間だけのお食事タイムとなりました。

膨大な梅酒メニューに驚きながら、
オリオンビール、島豆腐、ゴーヤーチャンプルーなどなど
メジャーどころを頼んでみると。。。まぁ、美味しいこと美味しいこと☆
最後に食べた「ジーマミ豆腐の梅シソはさみ揚げ」は絶品でしたよ~。(^o^)

もっとゆっくりしたかったけど仕方がないです。
また主人と帰って来た時にでもゆっくり食べにこなくっちゃ。


祇園祭の目玉となる鉾や山は、主に南北に走る室町通と新町通りに集中していて、
夕方6時くらいからだったかな、歩行者も一方通行になります。
(もちろん車は通行止め)

ちなみに今回母は、「屏風祭り」とやらを見に来たらしく、
鉾や山はどうでもよかったので、^^;
地図を見ながらまずは「杉本家住宅」を目指しました。

混雑する通りを避けて西洞院通りを南下する途中、
【蟷螂山(とうろうやま)】がありました。
これは母が一番苦手とする山。巡行の時も絶対に見ない山です。
その理由はこれ。

20070718154450.jpg


母はカマキリが大の苦手。
昔洗濯物の影に潜んでいて、取り込む時に鎌を向けられたのが原因です。
でもこのカマキリ、見事なからくりでできていて、
巡行当日はリアルな動きで楽しませてくれるんですよ~。
今年は、「蟷螂みくじ」というのが登場していて、
からくりで動くちいさなカマキリが、おみくじを授けてくれていました。
すごい行列だったので、写真だけ。

20070718154516.jpg


蟷螂山を過ぎて四条通りを越えると、少し人通りがまばらになります。
目指す杉本家住宅は「綾小路西洞院東入ル」にありました。
でも、ここは写真撮影禁止。
古い建物で、展示品も貴重なものが多いため、
大きな荷物は傷がつく可能性があるため、預けなければなりません。
しかも入場料1500円!!! もちろん、祇園さん価格でしたけどね。

   杉本家住宅:http://www.sugimotoke.jp/index.htm

たっかい観覧料をはらいましたが、いいもの見たって感じ。
豪華な「うなぎの寝床」のお屋敷で、お庭もキレイに手入れされていて、
部屋にはそれぞれ古い屏風がかざられていて。
建物の中もとてもいい雰囲気でした。おくどさんもありました。
(保存と維持にはかなり費用がかかってるみたいですけどね)
古い町並みの残る京都とはいえ、こんなに立派なお屋敷はあまり残ったないんじゃないかな。。。
がんばって後世に遺しっていってほしいと思います。

杉本家住宅のほかにも、屏風をかざっているお家はたくさんありました。
普通のお家だったり、会社だったり。
屏風祭りの詳細はこちら:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/2007/midokoro/byoubu.html

あとは宵々山の雰囲気を味わって人混みを帰りました。
そんなに混んでいなかったのでよかったです。
ちょっとマイナーな山鉾の写真を。

芦刈山(杉本家住宅前:綾小路西洞院西入)
20070718160402.jpg

月鉾(四条通室町西入)
20070718160414.jpg


そして、父の会社のある蛸薬師通室町東入へ。
ここには「橋弁慶山」があります。
祇園さんのときは、多くのお店や卸問屋やさんで売り出しをしています。
難ものや半端もの、持ち越し品などが特価で売ってます。
もちろん、父の会社もそう。浴衣用のバッグや扇子、小物を売ってました。

鉾や山は町内で管理をしているのですが、
住民だけじゃなくてそこにある会社の人間も加わっています。
父もそのひとりなので、顔を出しに行くと関係者特権が!
関係者以外立ち入り禁止のところに入れちゃうんですね~

…ということで入らせてもらって弁慶と牛若丸を見てきました。

20070718160436.jpg
向かって左が弁慶、右が牛若丸

20070718160458.jpg
キレイな装飾品。だいぶ古いものだそうです。
新調するとン千万かかるとか。

20070718160447.jpg
上からの眺め

(ここからは外から)
20070718160510.jpg
五条大橋。巡行当日はココに弁慶と牛若丸が乗ります。

20070718160525.jpg
さっきはあの上にいました

070717=1816~01.jpg
橋弁慶山のちまきと力縄
(力縄は数年前から売り出したアイテム)

  橋弁慶山オフィシャルサイト:http://www.hashibenkei-yama.com/hozonkai/goods/index.html 


  京都新聞のHPに橋弁慶山の「会所飾り」の記事がありました。
  動画もあったのでご参考までに。
   http://www.kyoto-np.co.jp/kp/movie/player.php?id=20070714gion-benkei
  ちなみに父もちょっと映ってました。どれかはナイショ
  京都新聞の祇園祭の記事はこちら:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/gion.html


雨も降らずに人もギューギュー詰めじゃなくて、
宵々山を楽しめました。よかったよかった~。
でも、久しぶりにヒールの靴で歩き回ったので、足がパンパンに。T_T
必殺足裏サロンパスで疲れ対策です。


次の日はお昼前の新幹線で帰路につきました。
私の留守中、主人はそらに振り回されっぱなしだったみたいです。^^;
お留守番、お疲れさまでした~。
以上、京都レポートでした。^^
関連記事

Comment

台風でたいへんでしたね。
でも久々の実家はやっぱりいいでしょう!!

いっぱい甘えてきましたか?
時にはそんなことも絶対絶対に必要です。
(私が言うのもなんですがw)

やっぱり京都は風情があっていいですね。
私には京都にいっぱい思い出あります。
いいよね~・・・(若いころのおもひでにひたってまぁす)

今一緒に仕事してる先輩が京都大学の
大学院生なんですけど(29歳でも先輩)
今週から京都に行くってしばらく
会社おやすみでーす!って
レポートが間に合わなくて大変だとか
言ってたけどなんだかとっても楽しそうで。

体が治ったら日本のなかで一番行きたいのは京都です。
紅葉の季節に新しいカメラもって
うまく行ったら行けるかも
しれないと心躍らせてます。

そらママうらやまし~。
ああ、うらやましいぃ。

ガウガウ☆ルークさんへ

実家では上げ膳据え膳満喫してきました。
そらのお散歩もなかったので朝寝坊も。。。^^;

京都にいるときもいい所だなぁって思うことはよくありましたが、離れてみるとますます余計に好きになった感じです。
夏は死ぬかと思うほど暑いし、冬も激しく冷え込むので、決して住みやすいとは言えない町なんですけどね~。^^;
紅葉シーズンもいいですね! ステキな写真、いっぱいとってきてくださーい♪

  • そらママ #fTAjBWUM - URL
  • 2007/07/19 (Thu) 23:20

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。