Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
今日は朝から曇り空の京都です。


さて、そらですが、昨日抜歯しました。


抜いたのは、前に欠けてしまっていた左の上顎第4前臼歯。
4年前に一度スケーリングをしてもらいましたが(「スケーリング before & after」)、
気付けばたんまりと歯石が。
右の同じ場所の歯はあまりついていなかったんですけれど。

それに、2年くらい前には、左のほっぺた辺りがドッカーンと腫れて、
顔の左半分がブルテリアみたいになってしまったこともあったり、
(数時間で腫れはひいたものの、一応病院へ行ってお薬を飲んでました)
ガムや骨などの固めのおやつを食べる時に左側の歯をあまり使っていなかったり。

原因ははっきりしていませんでしたが、
私の中ではずっと、あの欠けている歯が影響しているんじゃないかって気になっていました。

その時の獣医さんからは、歯が原因かもしれないし、鼻腔内腫瘍の可能性もあるので、
もし次また腫れたらMRIを撮って検査した方が良い、とは言われていました。

幸い、それ以来腫れることはなく今まで来ていたわけですが、
今年9歳ですし、あっという間にたまってしまう歯石を一度またキレイにしてもらって、
歯の様子もチェックしてもらえたら安心できるかなと。

そして今回、スケーリングをお願いするにあたって、
今までの経緯とか私が気になっていることを先生に話をしたら、
歯の状態を確認して悪いようなら抜く、ということになりました。

結果、抜いてもらったわけですが、
右と左とでは10倍くらい歯石のつき方に差があって、
歯茎の中にも歯石が入り込んでいて、歯肉炎もなりはじめていたとのこと。
処置中の写真を見せてもらいましたが、真っ赤に腫れた歯茎が写っていました。

抜いてもらって良かったと思います。

さらに。
状態は良かった右側の上顎第4臼歯でしたが、なんと、
ちょこっと欠けていることが判明。(T^T)

そういえば心当たりがないわけでもなくて、
ガムにしても骨にしても、噛む時はほとんど右側しか使っていませんでしたし、
ものすごく力を込めて噛み付いて食べていたので、あっという間に小さくなったりしていました。
パッキン、バッキン、とすごい音を立てていたこともあります。

きっとこの最中に欠けたんだわ…


しばらくは硬いものはNGなので、ごはんもふやかさないといけませんが、
これからは噛ませるおやつは慎重に選ばないとダメですね。

でも、なかなか良いのがないんだなぁ…
がんばって探さなくちゃ。


1泊入院したので、さっき帰ってきました。
今日は一日、昼寝三昧してもらいます。^^

最後に、抜いた歯の写真を。

150509.jpg
関連記事

Comment

そらさんも歯抜きましたか~使ってなかったってことはいたかったんでしょうね。
うちのワンズは二桁の歯それぞれ抜いてますが、案外普通になんでも食してます。
特に痛い歯がなくなってからがさらに力強くなってる感じ。
まあ、うちのはせいぜい馬アキレスぐらいですが。(さすがに骨は無理)
ワンズが年とっても元気に美味しく食べられるようにお互いがんばりましょ(笑)

しぇりりぃままさんへ

しぇりりーさん達はフタケタですか!
大きなものとか硬いものじゃなければ大丈夫ですよね。そらの場合の大きさの目安は、さくらんぼ大くらいみたいです。抗生物質をおにぎりにして食べてもらおうと思ったら大きすぎて噛んじゃってペッ!て。なので、プロセスチーズでくるんで小さくしたら飲み物になりました。(^^;
やっぱり、左をあまり使ってなかったのがすごく気になってて、これから両方バランス良く使ってくれるようになったらいいなーと思ってます。食事に不自由を感じてほしくないですもんね。
がんばりましょー♪^^

  • risa(そらママ) #- - URL
  • 2015/05/15 (Fri) 18:56

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。