Menu
秋…というより、もう冬の気候になりつつある京都です。

朝晩はかなり寒くなりました。
ホットカーペットを出したら、かなりの確率でこうなるこの方。
(しかも白目)

14-ageha-0.jpg

朝の散歩を待つ間のまったりタイムです。^^

もうちょいとお待ちくださいね。


さて、ベランダの山椒の木にいた7匹のアゲハチョウの幼虫ですが、

その後、あっという間に山椒の葉を食べ尽くしてごはんがなくなってしまいました。

そしてみなさん順次お引越しをされて、5匹になり、3匹になり…
最終的に、1匹だけ残りました。

ちょっとがんばって餌やりしてみよう、と思いまして、
実家から山椒の枝を持って来たり、
スーパーで木の芽を買って来て人工的なえさ場をつくっていたところ、、、

無事、昨日の午前中にサナギになってくれました。バンザ〜イ♪


夏に比べるとかなりたくさんの時間がかかっているようです。
一気に寒くなったので、一時はもうダメかなぁ、なんて心配もしていたんですけどね。

あとは、なんとか冬越ししてくれて、春に羽化してくれるのを願うばかりです。^^


記録として撮った幼虫&サナギの写真は追記に載せてます。
もしよかったらご覧ください。




11月14日

前の日からぜんぜん食べなくなって、サナギになる準備に入った幼虫さん。
14-ageha-1.jpg

お昼くらいになって活動開始。まずは、お尻を固定する糸を出してるところ。
14-ageha-2.jpg

お尻用の糸がおわったら、今度は体を引っかける糸の準備。
14-ageha-3.jpg

お尻の所に綿のような白いものと、頭の所に白い糸が。^^
14-ageha-4.jpg



で、ここからが長かった。
14日から、待てど暮らせど上の右の写真のまま変わらず。
夏よりは時間がかかるだろうとは思っていましたが、
2日経っても3日経っても変化がなかったので、
きっともうダメなんだ、残念だったなぁ、、、と。

ところが。


11月20日
諦めきれずに毎朝様子は見ていたんですが、ついに色も変わってきたので(茶色っぽく)、
これはもうアカンわ、と。
いつも通りそらの散歩に出かけて、帰宅後に山椒に目をやると。

14-ageha-5.jpg
うそやん、サナギになってる!

14-ageha-6.jpg
脱皮の抜け殻もちゃんとあるし。

ガーン!
…脱皮シーン、見逃しました。絶好の機会だと思っていたのにぃ…(T^T)


まぁ、自然のことなんで仕方が無いんですけどね。


ちなみにこのサナギ、めっちゃ小ちゃいです。
羽化したら、モンシロチョウくらいのアゲハチョウになるんじゃないかしら。

羽化は見たいなぁ…
どうなるかなぁ〜。^^
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback