Menu
今朝はさわやかで過ごしやすい京都です。
扇風機もなしでOKだなんて考えられへんわ~。(^^)v


さて、先週の土曜日、我が家はちょっとしたバタバタがありました。
…といっても、1時間ほどでおさまりましたが。

京都御所での朝の散歩から戻ったあと、この日もすごく暑かったので
主人がそらのクールダウンに家の前でタライ風呂に入れていました。

そしたら、チワワがやってきまして。

えらく人懐っこくておとなしい犬で、ニコニコしながら上機嫌な感じでした。
でもノーリード。しかも首輪もしてないし。

きっと家の前で何かしてるときにフラっと出て行っちゃって、
すぐに飼い主さんが追いかけてくるだろう、なんて思っていたのですが、
待てど暮らせどそんな気配もなく。

幸い、すぐに抱っこできたので、そのまま近所の様子を見に行きましたが、
探しているような人もいないし、声も全然しないし。
井戸端会議中のおばちゃんに聞いてみても、見たことない犬らしいし。

ひょっとしたら、自分で歩いたら家の方へ帰って行くかも、
って思ってリードをつけてお散歩してみましたが、
どうみても家を目指しているような歩き方ではなく、
私との散歩を楽しんでいるようにしか見えなくて…断念。


…そら家、初の迷い犬保護。 ( ̄ω ̄;)


でも、毛並みもすごくキレイだし、動きもしっかりして元気もあったので、
きっと迷子になってそんなに時間は経っていないだろう、とは思いました。
体も小さいし、どうやらちょっとビビリさんのようなので、
それほど距離も移動してないかも…

と思ったので、とりあえず近所の動物病院へ声をかけてみました。
ひょっとしたら患者さんだったりしてー、なんて期待もあって。

でも、残念ながらその看護師さんは見覚えがなかったのですが、
飼い主さんが探しにくるかもしれないので、ワンの写真を撮ってもらい、
連絡先を伝えておきました。

マイクロチップの確認ができるかどうか聞いてみるとリーダーがないとのこと。
でも、看護師さんなら埋め込んであるかどうかわかるかなーと念のため触ってもらうと、
首の辺りにそれらしい感触がある、ということが判明。

それなら、リーダーでチェックできるなーとちょっと安心したところで、
いったん朝ご飯のため帰宅。



もちろん、チワワんも一緒に。
そらとひとつ屋根の下。



家の中で見知らぬ犬と一緒にさせられたそら。
ものすごくフレンドリーなチワワに終始タジタジで、
(写真撮らなかったのが悔やまれます…><)
「来ないでよ!」のワン!を連発。(^^;

でも、そらの気持ちがチワワんに通じたようで、
何度か怒られた後はそらから離れて主人にべったり甘えてました。
まー、ホントに可愛いワンでした。


大急ぎで朝ご飯を食べて、今度は近所の交番へ。
書類を書き始めようとしたそのとき、動物病院から電話が。


飼い主さんがお見えです …って!!! 

ヤッター!!! ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪


すぐに動物病院に行って、飼い主さんに引き渡すことが出来ました。
近所の人ではあったのですが、大きな通りを挟んだ反対側にお住まいだったので、
飼い主さんも、ビビリのチワワんがまさか道路を渡っているとは思っていなかったそうです。
そして、聞くところによると、数ヶ月前、成犬のチワワんを飼い始めたばかりだそうで、
(自分で家へ帰れなかったことも何となく納得…)
車に乗せようとちょっと繋いでおいたら首輪抜けしたとのこと。
そしてやはり、マイクロチップは入っているとのことでした。


今回のことで、迷子札の重要性を改めて実感しました。
それさえ付いていれば、もっと早くにお家に帰れたわけですし。

もちろん、この飼い主さんにもしっかりお願いをしておきました。

でも、1時間ほどで見つかって本当によかったです。
マイクロチップも入っていなかったら、そして、近所のワンちゃんじゃなかったら…
今頃はもっとバタバタしていたかもしれません。

あー、もう、ホントによかった。^^



マイクロチップが入っているから大丈夫、なんて思っている飼い主さん、
マイクロチップはリーダーが無いと役に立たないんですよ~。
もちろん、最終的に保健所や警察署なんかでは確認できるとは思いますが、
リーダーのある施設があまりない現時点では、
迷子札もつけておくほうが格段に早く見つかります。
どんな物でもOKなので、連絡先がすぐにわかるように迷子札は必須です!



ちなみにそらの今の迷子札はこれ↓

軽くて小さくて文字がたくさん刻印できて、
ステンレス金具が選べるところがgoodです。^^
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback