Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
つい先日読み終えた本。


『犬はあなたをこう見ている』(ジョン・ブラッドショー)


論文チックな文章なのでちょっと読みにくいところはありますが、
サブタイトルにあるように、
犬についての最新情報が、その研究内容とともに解説されています。

犬の進化のこととか、
オオカミの群れはヒエラルキーじゃないこととか。
(だから犬に順位制は当てはめるのは間違いだということも)
見かけ重視のブリーディングの問題点なんかもあります。

犬の研究は意外と新しくて、
最近になってようやく進んできたところがあるので、
この10年くらいで今までの常識はどんどんひっくりかえされてます。
もちろん今後も、それは続くでしょう。

ただ、日本には、そうした最新情報がなかなか入って来ない…
というか、ネットでも紙の資料でも、ほとんどが英語のもので、
さらに論文だったりすると大学にでもいない限り存在すらわからない。

だから、こういう本でも出てくれないと
私たちが知る機会がほとんどないんですよね。
だから、古い情報がいつまでたっても、さも常識のように残ってしまう。


この本に書いてあることが全て「正しい」かどうか私にはわかりませんが、
少なくとも、「犬はこういうもの」という古い情報をリセットするには
ベストなものではないかなぁと思います。

ほんと、翻訳が出てくれてよかった♪



英語版もあります。

(ペーパーバッグ)
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。