Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
梅雨明けしましたねー。どうりで暑いわけだ。
6時半から散歩に行っても汗がダラダラ…
ついに京都もこの季節がやって来てしまいました。(T^T)


さて、昨日の京都は祇園祭!(だいたい梅雨明けと重なるんです)
もう何年も見られなかったのですが、久しぶりに母と見物に行ってきました。
途中、ランチを挟んだので【前祭】は見られなかったものも多いんですが、
【後祭】は最初の橋弁慶山から最後の大船鉾まで全部見る事が出来ました。

昔は、長ーい行列が辛気くさくて興味なかったんですが、
なんだか今回は、鉾も山も、すごくステキに見えて。
オトナになったってことでしょうかね~?!(^^;
ダダダッと写真でどーぞー(長いです…)。
(鉾&山の名前部分リンク先は保存会HPか京都新聞の紹介ページです)


12-1 naginata
みなさまご存知、長刀鉾(なぎなたぼこ)


   このあといくつかの鉾と山を見てからランチ。
   美味しいイタリアンにありつけました♪♪♪
   お店:サルティンバンコ


で、再び御池通へ。

12-21 houka
くじ取らず/21番、放下鉾(ほうかぼこ)
お人形のお稚児さんが乗ってはります

12-22 iwatoyama
くじ取らず/22番、岩戸山(いわとやま)
「国生み」「天岩戸」の神話が題材になっているそう

12-23 hunaboko
くじ取らず/【前祭】最後の23番、船鉾(ふねぼこ)
神話に由来するという舟の形が独特の鉾


<後祭>←今日の目的はこっちなのでした。
父親が行列に参加しておりまして応援に。(^^;

12-24 hasibenkei
140年ぶりに後祭で先頭を飾った橋弁慶山(はしべんけいやま)/くじ取らず
有名な弁慶 v.s. 牛若丸の五条大橋での一場面を再現

12-25 kitakannon
くじ取らず/25番、後祭2番、北観音山(きたかんのんやま)

12-26 suzuka
26番、後祭3番、鈴鹿山(すずかやま)
鈴鹿峠の鬼退治にまつわる山

12-27 joumyou
27番、後祭4番、浄妙山(じょうみょうやま)
一寸法師が宙を舞う!!

12-28 kuronushi
28番、後祭5番、黒主山(くろぬしやま)
桜の花(造花)は家に悪事を入れないお守りになるそう

12-29 minamikannon
29番、後祭6番、南観音山(みなみかんのんやま)/くじ取らず

12-30 koi
30番、後祭7番、鯉山(こいやま)
左甚五郎作と伝えられる立派な鯉

12-31 hachiman
31番、後祭8番、八幡山(はちまんやま)
鳥居の上の鳩は左甚五郎作と伝えられ夫婦円満のしるし♪

12-32 en-no-gyoja
32番、後祭9番、役行者山(えんのぎょうじゃやま)
前日の宵山には修験道の総本山聖護院による護摩焚が行われるそう。見てみたい!



12-33 o-hunehokoそして、最後は大船鉾(おおふねほこ)

幕末に消失して以来、
142年ぶりに巡行に加わった大船鉾。
現在鉾は再建中のため、
今年はご神体を「唐櫃」におさめての巡行になったそうです。
この復活にはご町内の若手の方々のがんばりがあったとか。

大船鉾がやって来たときの見物客の拍手は特に大きくて、
なんだか感動してしまいました。


12-33-2 o-hunaboko
今回は暑い中、歩きながらのお囃子大変だったと思います。
鉾が出来上がり、本来の姿を見せてくれるのがとても楽しみです。



最後に、南観音山の辻廻し@新町御池!

tujimawashi-1.jpg tujimawashi-2.jpg tujimawashi-3.jpg

道幅が狭いので見応えバツグンでした。^^



祇園祭そのものは今月末までまだまだ続きます。
このサイトが詳しかったので参考までに。
「祇園祭2012ー京都観光情報」http://kyoto-design.jp/special/gionmatsuri


今日も京都は猛暑です。
予想最高気温、34度だって。勘弁…
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。