Menu
その後のそらのガウ状況です。

  ちなみに「ガウ」とは書いていますが、
  「ガルルル」ではなくて
  どちらかというと「ウォン」です。

無視できる時もあれば、いつまでも気にして吠えたりといろいろですが、
これも、相手によって態度が違っていることがわかってきました。

ga-ren.jpg

どこかから遊びに来ているような感じのワンコさんの場合、
吠えてもひと声だけとか、呼べばこっちをむいて吠え止みます。
基本、一度は吠えるのですけどね。

でも、ボール遊びとかプロレスなんかではしゃいでいると話は別で、呼べば振り向きはするものの、その様子をじぃぃぃ~っと見ながら吠えたり吠え止んだり。テンションの上がったワンコさんを見ると吠えのスイッチが入るようです。

そして、地元のワンコさんの場合。

お散歩時間が重なるワンコさんは、地面の匂いを嗅ぎながら(カーミングシグナル)かわしたり、時には”ウォンウォンウォンウォンウォン”と吠えてみたり。

でも前と比べて一番変わったのは、そんなワンコさんが近くにいても友達と遊べるようになったことと、おやつは一緒に食べられるようになったこと。気がつけば大丈夫になってました。そらなりに変わってきていることは間違いないはず。



でもね、こんなそらにも(そらだからこそ?!)、
どうにもこうにもならないワンコさんも何頭かいまして。。。

ものすごぉ~~~く遠ぉ~~~くにいるのに吠えてしまいます。

なんでわかるのか・・・

床に落ちたおやつを見逃すくらい鼻はあまり利かないし、離れていても近くでも、主人と知らないおっちゃんを見間違えたりするのに、です。

なんとも不思議。

ちなみに、このなかには、今まで全く接したことがないワンコさんもいます。
追いかけられたとか何かされたことがあるならまだわかるんですが、それが全くないワンコさんに関しては、今のところそこまで吠える理由がわかりません。



なんでや???



そらの吠えに関しては、大きなワンコさん全般がその対象なのですが、
吠えないでいられるかどうかは、その一頭一頭に対して違うようです。

つまり
あのワンコに吠えなくなったから他のワンコも大丈夫 ではない
ということ。


まずは地元のワンコさん個別対策練習が続きそうです。
たぶん先は長いだろうなぁ…
関連記事

Comment

Re: そらのガウ考察

今日はありがとうございました~☆☆
感謝感謝でござります。

そらちゃんのウォンにはツボがあるんですね。
うちはビビリなので怖いと思った犬には「来ないで~」の
ギャンギャンを言います。
あそぼ~はガオッ、で。
交流がないのに吠えるワンコ、不思議ですね~?
犬同士にしか分からない何かがあるんでしょうか。
変なオーラ出してるとか(笑)。
犬心は難しい~~!!

  • マロのぬし #- - URL
  • 2009/11/26 (Thu) 22:31
マロのぬしさんへ

いえいえ~、こちらこそかえってすみませんでした。
でも、またなにかあった時には、いや、なくても(笑)、
あんなことくらいしかできませんが、よかったら声を掛けてくださいね~。

> そらちゃんのウォンにはツボがあるんですね。

なんだかね、意外とフクザツな感じです。
スルーできるのかと思いきや「やっぱりダメー」なこともあったり。
油断できません。>_<

> 変なオーラ出してるとか(笑)。

あー、でも、そんな感じなのかもしれないですね~。
…となると、ホントに見極めは至難の業か…(T_T)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback