Menu
このまえの週末を利用して、群馬県は四万温泉へ行ってきました。
遅ればせながらレポでございます。


前回の那須の教訓を生かすべく、朝4:30頃出発。




…がしか~し!




環八でまたしても渋滞にハマってしまいました。
どうやら水道工事とか電気工事とかをやっていたみたいで、その後片付けの頃だったんです。この前ほどはひどくなかったんですが、この行楽シーズンの環八でこんな時間にこんなことやってたとは…。

思いっきり出鼻をくじかれた私たち。

6:00に関越に乗る予定が、30分ほど遅くなり、関越のちょびちょび渋滞にもハマって(ちょびちょびで済んでよかったのですけどね)結局予定より1時間くらい遅くなってしまいました。

主人は機嫌が悪くなるし、隣でそんな不機嫌になられた日にゃぁ、私だって面白くなくなるっちゅーの。高坂SAで運転を交替して、大人しく寝ていてもらいました。

予定では、朝9時頃には草津温泉まで行って温泉街を散策しようと思っていたのに、朝9時に伊香保止まり。まぁ、仕方ございませんね。でも、伊香保の石段街をのんびり散策してきましたよ。

紅葉も見頃だったし、温泉にも入ったし、
美味しいものも食べられたし、満足満足☆

>>伊香保温泉

ikaho01.jpg伊香保神社へ続く石段。
行こうと思っていた温泉が10時からなので、それまで街を散策。朝9時過ぎだったので、まだ人もまばらです。

最近、テレビでもよく紹介されているので、一度行ってみたいなぁと思っていた場所でもあったんです。風情のある温泉街でしたよ。ただ、階段が多いので、にはちょっと負担になっちゃうかもしれないですね。

ちなみにそらは、結構頑張って歩いていました。本的には、一番下まで行きたかったみたいですが、戻るのが大変そうなので手前でちょっとご勘弁いただいて(苦笑)。

途中、伊香保名物の「湯の花まんじゅう」を朝ご飯代わりに食べました。ほんのり塩味?がして、あんこの甘さ加減もちょうど良く、め~っちゃ美味しかったです。

勝月堂」っていうお店です。
「考案店」とは店先に書いてあったけど、日本で温泉饅頭を最初に作ったお店だったとは!(今調べていてわかりました…)


続いては「伊香保温泉露天風呂」へ。

朝の散策も終わったので、そらには車で待っていてもらいます。車は、温泉の近く、河鹿橋のたもとにある無料駐車場へ停めました。9時過ぎに着いた時点でもうすでに一杯で、ちょっと遅かったら停めるところはなかったかもしれません。

あー、よかった、よかった。

ikaho02.jpg入口はこーんな感じ。

「温泉にやってまいりました~」って感じのお風呂で脱衣場と湯船エリアひとつづき。鉄の香りがけっこうするお湯で、あたたまりました。いいお天気だったので気持ちのいい朝風呂、朝の渋滞なんてこれでチャラね。


ikaho03.jpgお風呂から上がった頃にはだいぶ人も増えていて、河鹿橋は記念写真のおばちゃんたちで混雑してました。さすが観光地、伊香保温泉。

駐車場から。右上に見えるのが河鹿橋。

温泉の鉄分で川が赤くなってましたが、周辺には匂いとかはなかったです。近くに飲泉所があったので伊香保温泉を飲んでみました。露天風呂で嗅いだお風呂の香りそのままの味でした~(血を舐めた時みたいな感じ


お風呂の間、車で待っていてくれたそらをちょっと散歩させてから洋風旅館ぴのんへ。ここのレトラン「夢見亭」でお昼ご飯です。

ikaho04.jpgネットでアホほど「ランチ」で検索して見つけたお店。決めては、伊香保に来たら必ずココという人のネット情報(笑)。
なぜかフレンチメニューと中華メニューのある不思議なお店でしたが、安くて美味しいし雰囲気も良いお店でした。足湯もあるんですよ。



ではここからは四万温泉を目指します。

続きは次の記事へ。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback