Menu
7月7日、今日は七夕。

1246932509_02119.jpg

生まれてこのかた、七夕の日にお星さまが見えた記憶のない私です。
ほとんど曇りだったような。。。
それに、日本は梅雨まっただ中のところが多いですしね。


七夕のお話は、中国の伝説なんですね~。
何となくしか知らなかったです。

天の川の東岸に住む働き者の機織り令嬢「織女(織姫さん・天帝の娘)」と西岸に住むこれまた働き者の牛飼い「牽牛(彦星さん)」が結婚したけれど、結婚生活にうかれて働かなくなってしまったふたり。

見かねた織姫さんのお父さん「天帝」が怒って、

心を入れ替えてしっかり働けば、
年に一度、7月7日の夜にあわせよう

と二人を天の川の両岸に離してしまいました。

そして、年に一度のデートを心待ちにして仕事に精を出す二つの星が天の川を挟んで光り輝いているのだそうです。

雨が降ると天の川も増水して渡れなくなるようなのですが、そんな時は鳥の群れがやってきて、橋渡しをしてくれるそうですよ。


もうちょっと詳しくは、
 >>京都地主神社七夕特集
 >>七夕伝説 ..星座
をご参照くださいませ~。

こんなお話だったとは・・・幼稚園の頃に教えてもらっていたんだろうか?

がんばったご褒美ってやっぱり大切やんなぁ・・・

ボーナスとか出たらいいのに・・・
(出ないけど
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback