Menu
そらがハーネスデビューをしてから一ヶ月とちょっと経ちました。

最初はあまり違いがないように感じていたのですが、
最近になってそらさんの態度が変わってきました。


どう変わったかというと…

イヤな時の拒否の仕方がより頑固になり
オイデで呼んだ時の反応は素早くなりました~

良くもあり、悪くもあり、って感じでしょ。

080612.jpg
なんのことでっしゃろか?
(去年のヘン顔写真をぺったん ^_^;)
でもこれは、ハーネスにした事だけが原因ではないと思います。

ハーネスにしたのと合わせて、

1)リードを引いて叱る事も止め、
2)無理矢理リードを引っ張って連れて行く事も減らし
3)そらを呼んでご褒美、をリピートしまくり

を実行中だから。

3のおかげか、今のそらは、
私が呼んだらまちがいなくご褒美がもらえることを知っているので
遊んでいてもニコニコしながら戻ってきます。
前はこんなことほとんどなかったのにね~

  あ、そうそう、お友達のママさんからもご褒美がもらえるので
  誰が呼んでもニコニコしながら走って行きますけど~
  私の前を素通りすることもあったし(涙)、
  私にご褒美をもらったら
  そそくさと違うママさんの方へ行ったりもしますけど…

でもね、【ゲンキンな奴】でも大いに結構!
そらの安全のためにも、周りに迷惑をかけないためにも
とにかく戻って来てくれることが大切ですからね。


そして、拒否の仕方が頑固になったのは、
私が無理矢理引っ張らなくなった事がわかったからでしょう、たぶん。(^^;

  でも、全く引っ張らないというワケにもいかないので
  必要に応じて、促すように引く事はあります。

それに、ハーネスだと胴体が引っ張られるけど、
頭は興味のある方向を向けるので
「頑張ればあっちへ行けるかも?!」って思うのかもしれないです。

話はちょっとそれますが、
乗馬でも、馬の口にハミを噛ませて(といっても歯のないところに収まるんですが)
手綱をしっかり持って馬が頭を好きなように動かしにくくして
いろんな指示を脚で出しながら乗ります。

そう考えると、頭の方向って重要で、
頭の向きをコントロールすれば自分の思う方へ動かしやすいんですよね。

首輪だと、ちょっと引っ張れば頭の向きを変える事が出来るので
こちらに従ってくれやすいのかなと思います。
ジェントルリーダーなんて一番わかりやすいかも。

だって、引っ張って歩こうとしたら自然と頭が横向いちゃうんですからね。

ということは、頭部が犬の自由になったままのハーネスの場合、
首輪やハーフチョークの時のように歩けるようにするには
今まで以上に犬が自主的についてきてくれるように
信頼関係を強くする練習が必要だということ。

そのとっかかりが、呼び戻しの強化なのかなと思います。


現時点で変化が見られているのはこんな感じです。

相変わらず、ハーネスそのものは苦手みたいですけどね。

これからも頑固な拒否が緩和されるようにそらの練習はつづくのであります。
関連記事

Comment

なるほど~~

さすがだわ~~ハーネスってあまりよくないのかと思っていたのだけど、っていうのはハーネスだと引っ張るようになるって聞いていたので。。。そらママさんのを読んでなるほど~って!!

さくらえびママさんへ

そう、たいていは引っ張りを直すには首輪とかチョークとかを使って【引っ張ると苦しくなる】ことを利用することが多く、逆に、ハーネスは苦しくない分引っ張りやすくなる、とか、引っ張るコには苦しくないハーネス、とか言われてます。

私もそう信じてました。

でも、チョークチェーンが首に食い込んでも、ゼーハーヒーヒーいいながらでも引っ張るコは引っ張るし、逆に、ハーネスでも横について落ち着いて歩く事だってできますから、結局のところ【引っ張らないように教えるかどうか】大切であって、使うアイテムなんて何でも同じだろうなーって最近は思います。

ただ、飼い主の側があまり苦労する事なく犬をコントロールするなら、首輪とかチョークなのかなと。でもこれは、リードにつながれた状態限定になってしまう可能性「大」です。というのも、ノーリードになって首が苦しくならないとわかれば好き勝手できちゃうので。(^^;

でも、時間も労力もかかるけど、苦しいとか痛いとか感じないように教えてあげるほうが断然効果があると思う今日この頃です。
(ちなみにハーネスじゃなくても練習できますv-392

  • そらママ #- - URL
  • 2009/03/29 (Sun) 13:59

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback