Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
そらがよく見せるカーミングシグナルの2つ目は、
【地面のにおいを嗅ぐ】です。

この動作は、犬同士が出会ったときや急に何かが近付いた時、できれば行きたくないなー、と思ったときなどに見られるようです。

そらの場合、一番多いのは、
苦手なワンコが近付いて来たとき です。

でも、周りを良く見ていないと、
本当に何かの臭がしている時もあるので、
口にパクッって入れないように注意しないといけないんですけどね…

あとは、強い口調で私が「おいでっ!」というと、
地面の臭いを嗅ぎながら知らんぷりされることもあります…
あー、なってへんわ、私…

さてさて。
そらは、基本的に体の大きなワンコが苦手です。
他にも、小さなワンコでも、ものすご~~~~~く積極的に近付いてくるコや、
激しく吠えているコも苦手。

そのため、お散歩中にこんなワンコを見つけると、
そのコと視線を合わせないようにして地面の臭いをかぎ出します。
そのコと距離が近かった時には、大きな弧を描いてそれ以上近付かないように、どちらかというと離れるようにしながらにおいを嗅いでいます。
*この【弧を描く】というのもカーミングシグナルの一つです。

で、そらがこの行動を見せた時、前までは、ただにおいを嗅いでいると思ってそのまま直進していたんですが、今はそらの行く方へついていくようにしています。それに、においを嗅いでいる時は、声を掛けてもあまり反応しないんですよね~。それだけ集中してメッセージを送っているということなのかもしれません。

カーミングシグナルを気にしつつそらに任せた散歩を取り入れるようになってから、少しずつ…ほんとにちょっとずつですが、そらが、苦手なワンコに吠えるのが減ってきていて、ごく稀に、すぐ近くにそのコがいても吠えずにいられることも出てきました。
もちろん、この時は絶対にそのコの方は見ませんし、そのコの視界から外れようと意識している感じがしますけど。。。

実はつい最近、苦手なワンコを避ける間がなく(たぶん気づかなかった…)、1mくらいのところまで近付かれてしまったことがありました。
きっとそらさん、めっちゃ焦ったやろな~
で、この時そらがどうしていたかというと、そのコの方を一切見ることなく、【一心不乱に】同じ場所の臭いを嗅ぎ続けていました。

当然、すぐそばで私が呼んでも一切無視。
なんだか、かくれんぼしている人に声を掛けても無視され続けてるような感じでしたよ。(^^;

しばらくするとそのコが少し離れたので、そらを呼ぶとようやくやってきました。嗅いでいた場所には執着している様子がなかったので、そこに美味しい臭いがしていた訳ではなくて、ホントに一生懸命だったんだなーと思った瞬間です。


「地面の臭いを嗅ぐ=すべてカーミングシグナル」という訳ではないので、その場の状況に応じて、美味しい香りがしているのか、シグナルを送っているのかを判断しなければいけないのですが、もし、「カーミングシグナルかも?!」という場面に出会ったら、何に対してシグナルを送っているのかじっと観察してみると面白いと思います~


…と、今回【地面を嗅ぐ】のいい動画が見つかりませんでした。。。
そらの動画がもし撮れたら、載せたいと思います。

参考までに Turrid Rugaas 氏のサイトのURLです。写真のタイトルは "Dog meets dog"
においを嗅いでいるシチュエーションがよくわかります。
http://www.canis.no/rugaas/TR19.php
関連記事

Comment

すごいね~

ワンコのこういう行動1つとっても、すごいですよね~そらママさんの書かれていることを読んでいると なるほどな~って思うこと多々あります。今度会った時に聞きたいことたくさんあるわ~♪

さくらえびママさんへ

勉強しながら、そらを観察しながら…なので、わかりにくいところがあったらゴメンナサイです。でも、今まで見逃していた仕草とか、何も感じなかった行動にも意味があるんだな~って思うと、犬達の世界を垣間みれる感じで楽しいです♪ 今度お会いするときまでにはもっとたくさん勉強しておきまーす。^_^

  • そらママ #fTAjBWUM - URL
  • 2009/02/23 (Mon) 21:13

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。