Menu
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • -
  • -
二日目。
宿泊した網走北海ホテルはビジネスホテルなのですが、人工温泉の共同浴場があるんですよ♪
おかげで、前日の疲れもスッキリさっぱり。
ちょっと熱いお湯なので、朝風呂にはちょうどよい感じです。

さて二日目はメインの乗馬が待っています。
意外と早く目が覚めたので、ホテルの朝食バイキングでご飯を済ませ、
乗馬クラブのオーナーとの待ち合わせまでのあいだにちょっとドライブ。

この朝ご飯、そんなに期待はしていなかったんですが、結構美味しかったです。
サンマの煮付けとか、海藻の佃煮風のものとか、お腹いっぱい食べました。
旅行へ来ると朝ご飯をいっぱい食べる私。
この日もごはんは二膳いただきました。


hokkaidoo-14.jpg
めっちゃいいお天気♪

あまり遠くへも行けないので、
比較的近い、「小清水原生花園」へ。
http://www.dosanko.co.jp/kosimizu/guide/gensei/

hokkaidoo-15.jpg
海沿いの一本道をひた走ります。ちなみに高速道路最低速度並み…^^;
でも、周りが広くて道がまっすぐなので、
まったく早さは感じません…超キケン!

しかも、現地の人は私たちの車をグングン抜いて行っちゃうんです。
いったいみなさん、どんな早さで突っ走ってるのでしょう~


道の脇の牧場に放牧されていた馬たち

道の駅をチェックしてから、小清水原生花園へ到着。
お天気もよくて、最高の眺めでした!

hokkaidoo-18.jpg
向こうに見える海はもちろんホーツク海!
メインの花の季節は終わっていましたが、
ところどころに何種類か咲いていました。
(ほとんど名前はわかりませんが…^^;)
hokkaidoo-17-2.jpg hokkaidoo-17-3.jpg
右の赤い実は、ハマナスです。

hokkaidoo-17-4.jpg hokkaidoo-17-5.jpg hokkaidoo-17-6.jpg

hokkaidoo-18-2.jpg
鳴き砂の浜もありました。
私たちが歩いたときは鳴かなかったんですが、
見た感じ、鳴きそうな砂でした。^^

hokkaidoo-19.jpg売店でジェラートを買って一息ついて、待ち合わせ場所へ。

JR釧網本線の藻琴(もこと)駅です。
もちろん、無人駅。
待ち合わせ時間になってもオーナーが来ないので(笑)、
事務所へ連絡して直接向かいました。
途中でオーナーと会えましたけどね。


ついに到着。四年ぶりの【ノーネームランチ】です!
http://www.no-name-ranch.com/
hokkaidoo-20-1.jpg
真ん中に立っているのがオーナー

hokkaidoo-20-2.jpg
私が乗った馬。名前は不明。いつもわかりません。。。
主人はすでにまたがってます。


鐙の長さ調節をしたり、馬の感覚を思い出している間に
いつの間にかスタート。写真を撮るヒマなんてありません。

例えば、慣れるためにちょっと歩いてみる、とか、
馬の説明、コースの説明をする、とか一切無し。
ま、たぶん私が何度も来ているからだと思いますが、
主人はびっくりしたみたい。そりゃそうですよね。^_^

で。スタートしたらオーナーについて行かなくちゃぁいけません。
ペースも容赦ないので(笑)、自分の馬に集中するのでいっぱいいっぱいの私。
主人にアドバイスなんてしている余裕なんてあるはずもなく。。。
幸い、経験者のおじさま(前日のお客さん)が一緒にコースへ出ていたので
主人はそのおじさまにお任せしてしまいました。。。

で、さらにですね、終始こんな調子なので、
当然写真なんて撮る余裕はありませんのであしからず。。。

  ノーネームランチ、乗馬、etc..で検索をすると、
  写真を撮ったお客さんのブログなんかがひっとします。
  もちろんクラブのHPにもたくさん載っているのでそちらでお楽しみください。

ちなみに、どんなコースかというと、
近くにある【藻琴湖】という湖の中を歩いたり、
(もちろん、落ちたら全身ずぶぬれ)
R244沿いの歩道をパカパカ速歩で進んだり、
(すぐ横を車や観光バス、トラックがビュンビュン通過します)
崖を登ったり、降りたり、崖の「上」を走ったり、
馬の背中くらいまであるようなクマザサのヤブの中を走ったり、
(そのため、コースに出るときは絶対長袖!)
オホーツクの海岸を走ったり。。。

もうね、ものすごいです。
でも、ここの馬は調教がものすごく行き届いているので、
車が通ろうが、馬同士がぶつかろうが、枝が顔にかかろうが、全く動じません。
ちなみに、馬のお腹の下を通ったり、しっぽを引っ張ったりしても大丈夫。
他の乗馬クラブでは考えられないレベルの馬たちなんですよ~。

もちろん、オーナーはちゃんと指導もしてくれます。
かなり厳しいですが、下手なのは自分なので甘んじて受けてます。
でもね、たまに「上手いぞ、バカヤロウ!」って褒めてくれるんですよ♪
ただ、私の場合、褒められると気が抜けるのでダメなんですが。。。

hokkaidoo-20-3.jpg私たちが行ったコースは、ランチ付き二時間コース。
崖を登ったり降りたりした後に、釧網本線の北浜駅でお昼ご飯です。
ここも無人駅ですが、駅舎に「停車場」っていうレストランがあって、そこで食事をとりました。シーフードスパゲッティとコーヒーで一息。オーナーやおじさまと前半の話で盛り上がります♪
http://www.h3.dion.ne.jp/~kitahama/



その間、馬たちは駅の敷地を少し外れたところで休憩。
こんな感じです。

hokkaidoo-20-4.jpg
馬の鼻先に写っているのは線路。その向こうはオホーツク海!

hokkaidoo-20-5.jpg
後ろに見える電柱、R244沿いの電柱です。


そして後半。
後半になると前半以上に「駆け足率」が急上昇します。
もう、ほとんど走ってます。

崖も走って登り、崖の上も走り、薮も走り、海も走る。
海の中に馬で入ってもOKなんですよ。
でも、基本的に馬は海が怖いので、
私は思うように誘導出来なかったけどぉ。。。T_T

この日は釣りの人がとても多かったので、少し控えめでしたが、
人が居なければ海岸はもっと大胆に走ることができます。

R244沿いに大きなお土産物屋さんがあって、観光バスも止まっています。
その近くでは海岸まで出て来ている観光客も多く、
みんな珍しそうに私たちをカメラに収めていました。
私たちも観光客なんですけどね~

そして、盛りだくさんのコースを満喫してクラブへ帰還。
主人の乗っていた馬は母馬だったので、
クラブが近付くと自分の子供に啼いて知らせていました。
母馬の声に応えるように馬房の奥から子馬が啼いて出て来てました~

最後に馬と記念撮影
hokkaidoo-20-6.jpg
帰ってくればいくらでも写真を撮る余裕はあります…(^^;
でも実は二人ともありえないくらい疲れてます。

hokkaidoo-20-7.jpgもう一頭いた子馬です。
まだ生まれて何ヶ月かしか経っていません。
前の日に初めて母馬から離したそうです。
子馬は母馬から離すと、「ブレーキング」というトレーニングを受けます(下のURL参照)。一生に一度しか受けないものですが、人を怖がらず、人に従順になるように教えるとても重要なトレーニング。この子は前の日にブレーキングを受けたばかりなので、まだオドオドした瞳をしていました。そのうち、私たちお客さんを乗せてあのコースへ出て行くのね~♪がんばりや、チビちゃん!


hokkaidoo-21.jpg
乗馬の疲れを癒しに温泉へ
途中に通ったメルヘンの丘

立ち寄ったのは、【湯元ホテル山水 美肌の湯】(写真忘れました)。
http://www.okhotsk.or.jp/hotel-sansui/
感想は…フツーの立ち寄り湯です。(^^; でも390円は安いッ!


乗馬も終わり、温泉で癒された後は、
本日のディナー。炉端焼きです♪

hokkaidoo-2204.jpg hokkaidoo-22-3.jpg
怪しいでしょ~、知らかったら入れない店構えです
でも、いつも結構混んでる人気のお店。
【五十集屋(いさばや)】http://www.tarabagani.co.jp/50.html
事前に予約をしなければいけないのでご注意を!

hokkaidoo-22.jpg
ゆでタラバガニとゆで毛ガニ
奥に見えるのは炉。
焼きはすべてお店の人がやってくれます。
いい頃合いで持って来てくれるので、楽チンですよ~♪

このほか、ウマウマかにサラダ、ホタテを甘辛く炊いたもの、
焼きコマイ、焼きタラバ(1/2匹?)、焼きホッケ(半身)、
揚げ物(クリームコロッケ、フライドポテト、あげ餃子)、ミニミニいくら丼と
ボリューム満点のメニュー。さらに飲み放題がついてひとり5000円。
ちなみにこのコースは、ノーネームランチのお客様用コースです。
もう、お腹いっぱいです!
でも私、このコース初めて完食したんです~
今まではひとりだったり、女友達と一緒だったせいか、最後までたどり着けず…
今回は主人と二人でしっかり食べられました。
気のせいか、昔よりボリュームが押さえられていたような感じもありましたけどね。

これで予定通り、旨いもんをしっかり食べることができました♪

そうそう、このご飯中、私たちはそらのことをすっかり忘れていたんです。
何気なく携帯を開いて、待ち受けをみて「!!!」って思い出しました。
ごめんよー、そらさん。。。
でも、結構忘れる瞬間、あったんですよね。。。ホンマにごめん、って感じでした。

ホテルへ戻って一息ついて、主人はそのままおやすみなさい…
私はちょっと休んでから温泉に入ってすっきりしてから休みました。

翌朝。お約束のスーパー筋肉痛です。

主人:ありえないほどの背中の筋肉痛…といっても昨日の夜からでしたけどね。
   猫背がたたって、背中に負担がかかっていたのが原因のようです。
   ひとりじゃベッドから起き上がれないくらいの痛みを訴えてました。^^;
 私:毎度のことながら、膝にアザ。膝を締めて乗っていた証拠がくっきり、です。
   あとは、馬のお腹を蹴っていたので、足の付け根、股関節の辺りに激痛!
二人揃ってロボット歩きのような状態でした。
これが水曜日、木曜日くらいまで続いたかな。もう大丈夫ですけどね。

最終日は朝10時30分ころの飛行機だったので
朝食を済ませて、レンタカーを返却して空港へ。

1時間30分ほどのフライトを経て、羽田に無事到着。
お昼3時頃には家に戻って来れました。

朝一番の飛行機で移動をすると、あとが楽ですね~
行きも、余裕で知床周りが出来たし、帰りも、家でゆっくり休めるし。

夕方、Rキー先生のところへそらをお迎えに行くと
顔めがけて喜びの弾丸ジャンプを繰り返してくれました。

  あのね、そらさん、わかったから…危ないから…やめなはれ…

初めて3泊したそらですが、
とくに問題なくお泊まりできていたようです。
そらさん、お留守番、お疲れさまでした。

またお金貯めて、網走に行きたいなー。
あー、楽しかった♪


最後に、北海道でゲットして来た品々をちょっとだけお披露目。

写真はないのですが、北海道限定のサッポロビール。
「ONLY 北海道 サッポロクラシック」をひとケース(300ml)。
http://www.sapporobeer.jp/classic/
このビール、かなり美味しいです。24本なんてあっという間になくなりそう…


しれとこ自然村で買った白樺の木酢液を使った消臭剤や虫除けスプレー。
値段はフツーなのに、結構いい感じです♪かなりお気に入り♪
hokkaidoo-24.jpg
http://www8.ocn.ne.jp/~s.kamui/deo.htm

網走のスーパー「アサイチ」の中にある「佐藤鮮魚店」で買った旬の味覚!
hokkaidoo-23.jpg
http://www.tabiq.jp/disp.asp?cno=1&tbno=0&dno=31
この時期しか取れない「メジカ」という鮭とそのいくらのしょうゆ漬け、
あとはオホーツクに来たら食べなきゃ、の「メンメ(キンキ)」の干物。
メジカはおばちゃんの勧めに従って一匹丸ごと買って、
半身を京都の私たちそれぞれの実家へ、半身は自宅へ。
キレイにさばいてくれるので、アラも鍋用に切ってもらいました。
すじこはその場でしょうゆ漬けに詰めてくれたんですよ~♪♪♪
あと、買ったメジカは♀ですが、オマケで白子も付けてもらって、
おばちゃんが農家の人からもらったらしいトマトも分けてくれました。
まー、なんて楽しいお買い物だったことか!
網走へ行かれたら、ぜひココでお買い物をされることをお勧めします!!!

逗子へ発送した荷物は翌日(帰って来た日)夕方に届いたので、
その日の夜ご飯はメジカのアラと白子の激旨味噌鍋。
いやぁ、美味しかった♪


以上、散財旅行レポでした☆
関連記事

Comment

味噌鍋~~(←絶叫してます・・・)

凄いなあ~、いきなりコースに出ちゃうの??
馬を自分で誘導するのってかなり難しそう・・・・
あ・・体重制限ってあるのかしら・・(汗)

馬と記念撮影の写真、馬がそらママさんの首を鼻先でコショコショくすぐっている?(笑) 美味しいもの食べて、自然を楽しみ、温泉も入って・・あ~北海道をぐる~っと旅したい~~

そらちゃんもお留守番頑張ったね♪

  • モグ母 #zJGEj5xY - URL
  • 2008/09/30 (Tue) 09:15
乗馬、うらやましい~♪

すごい本格的な乗馬だったんですね~(^^)
経験者のそらママさんでさえ大変そうなのに、
初めてのそらパパさんは、経験者のおじさんに任せちゃうとこが笑えました~♪

私も大学生の時、1度だけメキシコで乗馬したんです~
やっぱり山あり谷ありコースにいきなり行っちゃうツアーで、
えぇ~大丈夫なの?!って、超ドッキドキでした。
しかも私の乗った馬はちょっとお調子者で、完全にみんなからはぐれてたし~(^^;
無事に終わったから楽しかったですけど、筋肉痛はスゴカッタです(^^;

そらちゃんもお留守番頑張ったんですね~(^^)
えらいぞ~、そらちゃん!!

  • ぼんぼーのママ #vkcXtX9g - URL
  • 2008/09/30 (Tue) 15:39
いいな~~!!

さすが!そらママさん 馬にのって走っているママさん見たかった!!馬の上は高いですよね~ワタシ無理かも~~しかも体重制限あったら無理~~爆
でも気持ちよかったでしょうね~こんな自然の中を走る!ひゃ~~かっこええ~~!!
魚貝類 海のものスイーツ なんでもおいしいよね~
今度はぜひおとめ亭のお肉を!

^0^

楽しい北海道旅行だったようですねv-10
うちの妹夫婦も先週に行って来たのですよ^^
そらママさんとこと同じ様にレンタカーで巡ったそうです。
もしかしてすれ違ってたかしら?
乗馬はしなかったでしょうけど^-^
広々とした北海道を馬で駆け巡るって気持ち良さそうでいいですねv-237
憧れますv-238
お留守番のそらちゃんが喜んだ姿想像しちゃいますv-7
すごーい喜び様だったのでしょうねv-266
そういう姿可愛くて仕方ないですよね~~
妹のとこはマイルで旅費を・・・と言ってました
飛行機代はただとか!?
そんなのも得した様な気分でいいなと思いました

  • 丸ママ #2Zt16Rzk - URL
  • 2008/10/01 (Wed) 00:08
モグ母さんへ

ムフフ~、味噌鍋はウマウマでした♪
鮮魚店のおばちゃんが「味噌で食べると旨いんだ~」って言っていたのでそれに従いました。^_^
乗馬は基本的に体重制限はないですよ~。
それに、モグ母さんは全然問題なしです!
馬の体格とか大きさによって、軽めの人、ちょっと大きめの人って分けたりすることはあるかもしれませんが、お相撲さんとかでない限りはだいたいOKだと思います。

旨いもん、きれいな景色、温泉…北海道はホントにいいですね♪
また行きたいです。

  • そらママ #fTAjBWUM - URL
  • 2008/10/01 (Wed) 19:18
ぼんぼーのママさんへ

ここの乗馬は初心者ばかりでも同じコースなんです。
ただ、お昼の時間が遅くなり、帰りが遅くなり…ってなるんですけどね。
主人には申し訳ないなーと思っていましたが、
(もちろん、お任せしちゃったおじさまにも…)
今回は落馬せずに、怪我をせずに帰ること、って勝手に決めていたので
(あ、でも、知床ですでに負傷してましたけど…)
ほんとにいっぱいいっぱいで。。。^^;
メキシコの乗馬も良さそうですね~!
雄大な自然の中での乗馬はホントにサイコーですよね!
特に外国はスケールが違いますもんね…オーストラリアで乗ったときに感動したのを思い出しました☆
ちなみに、主人は今までの乗馬は全部外乗だったので、彼にとっての乗馬は「アドベンチャー」だそうです。

  • そらママ #fTAjBWUM - URL
  • 2008/10/01 (Wed) 19:30
さくらえびママさんへ

ひゃー、もう、お見せ出来るようなもんじゃございませんです…
きっと、さくらえびママさんが見てる!ってわかった瞬間に馬から落ちてしまいそう。。。>_<
乗馬は体重制限なんてないので(お相撲さんはムリかも、ですが)ぜひぜひママさんも乗ってみてくださいね~♪
あー、私もはやく「おとめ亭」を体験せねば。。。

  • そらママ #fTAjBWUM - URL
  • 2008/10/01 (Wed) 19:35
丸ママさんへ

えーッ、妹さんご夫婦も北海道へ行かれていたんですか!
しかも、マイルで旅行…うちも同じです。
「おともdeマイル」で主人は無料、私は格安で飛びました。
そうじゃなかったらとてもとても網走までなんて行けません~T_T
こういう旅行ができるのってホントにありがたいです♪

そらを迎えに行った時、最初は状況が理解出来ていないのか、
普通に喜ぶ程度だったんですが、
だんだんわかってきたようで、テンションはグングン上がるし、
たまらず「フーン、クーン!」って鳴き出すし、
ずっと顔めがけて飛んでくるし、二足歩行みたいになってるし、
…で結構大変でした。
でもそこがめちゃくちゃ可愛いんですけどね。^^

でも、そんなけなげなそらのことを旅行中何度も忘れていた
罰当たり飼い主です。。。>_<

  • そらママ #fTAjBWUM - URL
  • 2008/10/01 (Wed) 19:44

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。