Menu
さてさて、どんどん続きますよ~


無事京都へたどり着いた翌日…正確には同じ日ですが…
主人の実家から私の実家へ大移動です。

私たちはどちらも実家が京都にあって、車で10分くらいで行き来出来るので
京都に帰って来たときはほとんどそれぞれがそれぞれの実家に滞在してます。

お気楽帰省でしょ~(^_^)

そして、そらは基本的に私の実家にいてもらってます。
京都に着いた日はみんなで主人の実家に泊まりますが、
たいてい翌日には大移動して、
私が主人の実家に泊まっても、そらは私の実家。

妹がよく自分の飼っているワンコを預けたりしていたので
部屋犬の扱いに慣れているということと
そらがどんなに部屋の中を汚したとしても
「私が」気分的に楽だから。
「あれして、これして、これはダメ」も言いやすいもんね~


おっと、話がそれました。

実家へ帰ると、はじめまして、のご対面が待ってましたよ~

8-12-01.jpg朋莉ちゃん、こんにちは~

妹が帰って来ていたので、初対面です。

どんな反応をするかなー、と楽しみにしていたのですが、そらはこの「怪しい動くもの」に多少の興味はあるもののできれば関わりたくないようで、主人が抑えていないとどっかへ行っちゃうんですよね~。一晩一緒でしたが、自分から近付くことはほとんどありませんでした。

こんど会うのはお正月。
生後半年くらいになればまた様子も変わると思うので、どんな風に接してくれるのか楽しみです。

ちなみに、今はそらのほうがずっと大きいです。



この日のお昼ご飯は京都うまいもん巡り第一弾、博多っ子のラーメンでした。
京都に帰ると、行きたいラーメン屋さんがいっぱいあるので、
いつも決めるのにひと苦労です。
この日のラーメンもめっちゃ美味しくいただきました。
豚骨ラーメンはこうでなくっちゃね。

博多っ子:http://www.geocities.jp/horiutir/new/jpn_html/index.htm


お昼ご飯を食べた後は、はじめましてパート2。

滋賀にいる私の叔父の家へそらを連れてお出かけ。

叔父の家までは、京都市北部の八瀬、大原などを通り
私の実家から45分ほどで到着します。
琵琶湖を見渡せる高台にあって、
とっても気持ちのいいロケーションなんですよ~☆

さて、初めましての相手とは…

8-12-02.jpg
黒ラブのノエルちゃん(♀)。
現在体重約30キロの8ヶ月のパピーです。
(めちゃくちゃ大っきいでしょ~!)
デッカいワンコが苦手なそらがどういう反応をするのかと心配でしたが
全く問題なし、でしょ。すぐに仲良しになりました。
やっぱりそらは、パピー好きのようです。
ノエルちゃんもそらを気に入ってくれたようで
「そら姉ちゃん、そら姉ちゃん」って感じでベッタリ

8-12-03.jpg
テーブルの下の狭いスペースで
ノエルちゃんのお顔が切れちゃいました…^^;



まだまだ遊びたい盛りのノエルちゃん。
そらが一息つこうと側を離れると、ストーキングスタート。
大きな体のノエルちゃんがそらを追いかけているのは可愛かったですよ~
そらもすっかりお姉さん気取りで、ついてくるノエルちゃんをちゃんとかまってあげるんです。

それに、私たちがノエルちゃんと遊んで、いったん遊びを中断すると、
もっと遊んで欲しいノエルちゃんのアピールが始まります。
私たちがわざと無視していると、
そらがノエルちゃんの側に寄って行って、相手をするんですね~!
これには感心してしまいました。


また京都へ帰って来たときは遊びに来なくちゃね。
せっかくできたそらのお友達、
これからも仲良く出来ますように。


この日はそれぞれ実家へお泊まり。
いつも通り夜はハウスに入れて一階に寝かせたそらでしたが、
(私は2階で寝ています)
ファスナーの扉を器用に開けたらしく、
夜中にトントン階段を上がって、私のいる部屋の前でクンクン鳴いていたそら。

私は全く気付かなかったのですが、
隣の部屋にいた妹が気付いて、私の寝ている部屋へ入れてくれました。

ファスナーを開けるってどうよ?!
って思って次の日実験してみたら、
閉じてあるポイントをホリホリして少しずつ隙間を作り、
鼻を突っ込んで押し上げてました。

うーん、賢い…

閉め方、変えなくちゃだわ。。。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback