Menu
ときどき、ネットの本屋さんをウロウロするのですが、
先日、ひさしぶりに「!!!」な本を見つけました。


『飼育マニュアルに吠えろ!
2000匹が教えてくれた犬の真実(ほんとう)』




著者は、ムツゴロウ動物王国の石川氏。

『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』が大好きだった私は
「石川さん」と呼ばれていたこのおじさんを小さいときからテレビで見ていたので、東京の動物王国へ行った時にワンコのエリアにいた石川氏に会えただけで大感激したほど。

この人が書いたワンコの本、ということで即注文しました。

動物王国流の犬のしつけ等については、
2005年に『犬がよろこぶしつけの学校』が出版されていますが、
これはそれをもう少し詳しくしたような感じになっています。

少し目次を紹介すると…

「犬のボスになどなれません」
「上下ではなく、母と子の関係」
「犬にはぜひ牛乳を」
「サマーカットは犬には地獄」
「押し倒されてもOK しつけは笑顔づくり」
「「行ってきます」が分離不安を防ぐ」
「愛犬の死は喪失ではありません」

これらはごく一部ですが、なんとなく想像がつくかもしれませんねー、
そうなんです、いわゆる巷に出回る「飼育本・しつけ本」を
否定する内容がか~な~り~多くなっています。

まず一番違うのは、飼い主の家族をオオカミの群れに置き換えるような考え方をしないところでしょうか。もちろん、犬の祖先はオオカミでしょうが、それは遥か昔の話で、犬は犬として独自の進化を遂げてきているので、単純にオオカミの行動洋式をあてはめるのは適切ではないということです。

   この本の中では、サルから進化した私たち人間は、
   サルの行動洋式なんて守っていないことをその理由に挙げています。
   ごもっとも~!って感じです。

例えば、オオカミの群れでは、それまでボスとして君臨していた個体でも怪我などで弱れば即、下克上によって引きずり降ろされますが、もし、飼い主家族の中で誰かが病気で寝ていてもワンコはその人を襲って上に立ったりしないですよね。どちらかというと心配そうに寄り添うかと思います。ボスになるとかならないとかじゃなくて…こういうことです。

   どこかのサイトだったか、どこかのドッグトレーナーさんのページだったかな、
   「リーダー」になる、というのは、例えば、
   「ダンスで相手をリードしてあげるような存在」になるように、
   って書いてあったのを読んだことがあります。まさにそう!
   ワンコと接するときはもっと自然体でOKなんだよー、って思います。

さて、話がそれました。

ひとつひとつ説明をするのは大変なので省略しますが、
この本を読めば間違いなく肩の力が抜けると思います。
犬に関するたくさんの情報があふれ、
<アレはダメ、これもダメ、ああしなさい、こうしなさい…>
…っというマニュアルが大半を占めている中で、

   あ、べつにこれでもいいのね~

と思えるお話がたくさん載っています。
しつけを教えている私が言うのもなんですが。。。^^;

賛否両論あるかとは思いますが、
ちょっと視点を変えてみたいという人にもお勧めします。


目次紹介のところにある「しつけは笑顔づくり」という言葉。
まさにその通りだなー、と思います。
人とワンコがストレスなく暮らすためのしつけ。
このことを伝えられるように、これからもお仕事頑張ろ~、って思いました。
関連記事

Comment

へ~。
サルから進化した私たち人間~の例え、目からウロコでした。
確かにそうですよね~!!!

一個気になったのが、
「サマーカットは犬には地獄」
これって寒いってことかしら~。。。

最近海岸に人がすごくて近づいておりません~。
そらちゃんは海岸に行ってるのかな。

  • ビックママ #7Vwe54W6 - URL
  • 2008/07/25 (Fri) 17:41

読んでみたいです。
うちのしっぽコギには、誉めるしつけをしていますが、
いろいろ知っていて、ソレを選択しているのかそうではないのかは違うと思いますし。
要は、仲良く元気に楽しく一緒に過ごせればいいのですから。

昨日、ハリーくんにお逢いしました。
いつかそらちゃんともばったりお逢いしたいです。

  • yuuco #tR0Y9Tco - URL
  • 2008/07/25 (Fri) 23:39
ビックママさんへ

ホント、最近の海岸のにぎわいはものすごいですよね~
うちは最近は、朝か夕方、どっちかだけ海へ行くことが多くなりました。

いろんな考え方があるとは思うのですが、
王国流の考え方はホントにいつも納得してしまうんですよね~(^^;

サマーカットは、寒いのではなく、「暑い」ということでした。
私も最初は「え~っ、マジで?!?!」って思いましたよ~。
ちょっと長くなりますが。。。

オーストラリアでの羊の例が紹介されていたのですが、
気温30度の快晴の戸外だと、毛の先端は直射日光によって80度以上の高温になっていても、毛の内部は42度くらいまでしか上がっていないそうです。
空気を含んだ毛が断熱材のような役割を果たしているということでした。
このため、羊の毛刈りは春に済ませ、夏には毛が伸びているようにするそうです。
犬にも同じことが言えるそうなので、もちろん、アンダーコート(のあるワン)は
ブラッシングで取り除いてあげることが大切ですが、クールダウンをするなら、
足をタライなどの水につけて、足の太い血管を通る血液を冷やし、
その冷えた血液が全身をめぐることで体温を下げさせた方が良いということでした。
ただし、真夏の太陽の下でも動き回るスポーツをするワンコは例外だそうで、運動によって体内で発生した熱を逃がしやすくするためのカットは有効だそうです。

人間でも、坊主頭とか丸刈りの人って直射日光は危ないんですよね。
帽子をかぶった方が良いって聞いたことがあります。
それとよく似たことかな~、って思いました。^_^

yuucoさんへ

そうですね、私も仕事柄いろんな本を読んでいますが、
納得して取り入れようと思うものもあれば、これはちょっと…というものもありますし、
ワンコの性格や飼い主さんの性格によってはそれが有効だったり
逆に止めた方がよかったりすることもありますからね~。^^
何がベストかは犬に聞いてみないとなんとも…ですが(苦笑)、
ワンコと人とが楽しく一緒にいられるならそれがベストな方法なんだろうなって思います。

ハリーくんに会われたんですね~、いいなー、いいなー。
我が家もいっちょ、葉山まで足を伸ばしますか~。^_^

あ~

その本持ってますv-21

ムツゴロウ王国ってとこにすごく惹かれました!
なんせ小学生時代にはいつもかぶりついて見てましたからv-10

最近月刊誌に連載もされてますよね。

自分はこれまでいろいろしつけ本を見てきましたが何が正しくて何が正しくないのかわからず、しつけ本難民っです(笑)

海外は進んでますよね~日本は・・・(><)

最近そらちゃんと会わないから寂しいです。


  • てぃだ親父 #- - URL
  • 2008/07/26 (Sat) 03:40
むつごろうさん

早速 本屋さんへ行って来ます。
「サマーカットは地獄(今年チャレンジしようと思ってました…)「犬のボスにはなれない」や「母と子の関係」全部全部 興味のある事ばかり。

確かに「あれはダメこれはダメ」では飼い主も犬も嫌ですものね~。

  • 光太まま #RBgdhCQI - URL
  • 2008/07/26 (Sat) 10:22
なるほど

なるほど~読んでみようと思います^^

連日の暑さでビーチはすごい賑わいでしょうね~
この蒸し暑さではほんとにたまりません・・・
明日はまた早朝ゼブラへ行ってきます^^ 夏の普段のお散歩では不足気味になるので、これがあると助かるわ~


日々勉強だ~~

ムツゴロウ王国の番組は見てました。

ムツゴロウさんのようにモグをワシワシと可愛がってみたり(笑)
かなり困った顔してましたが・・(爆)

この本、気になります~


  • モグ母 #zJGEj5xY - URL
  • 2008/07/27 (Sun) 04:07
てぃだ親父さんへ

今朝、ひさびさにてぃだ君とプチバトルできました。
朝からビーチは人がいっぱいで、なかなか走り回れないですよね。^^;

てぃだ親父さんもでしたか~。私もかぶりつき派でした! (^_^)
月刊誌にも載ってるんですんですか?!
どれだろ? 何だろ? こんど教えてくださいね~

光太ママさんへ

目次だけでも気になるタイトルが多いですよね。
一般的なしつけ本とは異なる内容が本当に多いので
ガラッ、と視点を変えるにはちょうどよい本だと思います。
納得出来るもの、できないものとあるかと思いますが、
楽しく読んでいただけると思いますよ~♪
ちなみにこの本を読んでから、そらに牛乳を少しずつ薄めてのませてますが
今のところ、下痢は全くありませ~ん。
めっちゃ美味しいらしく、夏場の水分補給がわりに大活躍です☆

さくらえびママさんへ

普通のしつけ本とだいぶ違うので、面白いと思いますよ~

海岸は今日はえらい人ででした。
みなさん気合いが違いますねー、早い人では6時30分ころからテント張って遊んでましたから。^^;
ここのところホントに蒸し暑いですよね…昔の京都みたいです。
ちなみに今の京都はこんなもんじゃないようです。
あ~、お盆が怖い…(T_T)

モグ母さんへ

やっぱりみなさん、ムツゴロウさんは見てましたね~
わかりやすい本なので、とても読みやすいです。ぜひぜひ~♪

そらも、ムツゴロウさんみたいにワシワシ♪されるのはあまり好きじゃないみたいですが、
【よその男の人】にワシワシ♪されるのは大好きなんですよね。
どういうこと?!って感じでしょ。^^;

わん

WANという雑誌で連載されてますよ v-219

最近読んでないけど、たぶんまだしてるかとv-388

  • てぃだ親父 #- - URL
  • 2008/07/29 (Tue) 03:23
てぃだ親父さんへ

ありがとうございます~。さっそくチェックしてみますね。^_^

今朝もてぃだ君に会いました…でも今日は遊ばなかったですね~
てぃだ君、ちょっとずつオトナになってきたのかな~。
今度会ったときは遊んでくれると良いなぁ~。^-^

興味が湧いたので注文してみました~
また読んでから感想を書いてみたいと思います(^^)

  • うっしー #SFo5/nok - URL
  • 2008/07/31 (Thu) 13:01
うっしーさんへ

こんにちは。おひさしぶりです。^_^
納得できること、できないことはあるかと思いますが、
(ムツゴロウさん大好きの私でもそうなので…)
実際に2000頭ものワンコ達と接し、ともに暮らして来たうえでの考え方は
とても興味深いと思います。
うっしーさんの感想、読みに行きますね~。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback