Menu

珍しく連続更新。前もって言っておきますが、こんなことは長くは続きませんので…(^^;それにしても寒い。朝の海岸散歩は拷問のような寒さでした。。。真冬ほどじゃぁないと思うのですが、一回暖かいのを体験してしまうとありえへんくらい寒いような気持ちになってしまいます。風邪には十分きをつけましょうね、皆さん。すっかりそらのベッドと化した我が家のソファそらさん、その膝掛け、私も使いたいんやけどなぁ…さっき、仕事のメ...

久しくカーミングシグナルネタから遠ざかっておりますが(苦笑)、ワンコのシグナルの写真がたくさん紹介されているページがあったので記事upです。以前、オーストリアのトレーナーさんが紹介されていたサイト【[犬] All About】です。ここでは、「カーミングシグナル」という呼び名ではなく、「エモーショナルシグナル」という言葉が使われていますが、おそらく、ここでいう「エモーショナルシグナル」の中の「ディスプレイメント...

  • -
  • -

そらがよく見せるカーミングシグナルの2つ目は、【地面のにおいを嗅ぐ】です。この動作は、犬同士が出会ったときや急に何かが近付いた時、できれば行きたくないなー、と思ったときなどに見られるようです。そらの場合、一番多いのは、苦手なワンコが近付いて来たとき です。でも、周りを良く見ていないと、本当に何かの臭がしている時もあるので、口にパクッって入れないように注意しないといけないんですけどね…あとは、強い口調...

「顔を背ける」カーミングシグナルをワンコ生活で活用する方法は、ワンコの顔を直視しないで「こんにちは」です。目を見ながらでも全く問題ないコもたくさんいますが、駆け寄ってくれたのに頭を撫でようと手を差し出したら後ずさりする、なんてコも結構いるので、そんなときはちょっと横を向いてあげると触らせてくれる場合が多いです。でも、頭は避けて胸の辺りを手の甲でひと撫でするくらいがちょうどかなと思います。特に怖がり...

ストレス(「そらのストレス」削減大作戦/ワンコのストレス-そらの場合-)に続きまして、今回はカーミングシグナルのことを書いてみようと思います。【カーミングシグナル(Calming signals)とは】『早期に「事が起こる」ことを防ぐために用いられるものであり、人や犬から威嚇されることを避けるため、そして不安、恐怖心、及び騒音などの不快な刺激に対する反応を和らげるために活用されたりするものです。犬が、ストレスや...

最近、犬のしつけに関する興味深い情報を知りました。きっかけはコレ↓All about 犬コラム:ウィーン在住のトレーナーさんに聞く犬事情具体的な内容はリンク先のコラムを読んでくださいね。ウィーンの犬達を通して「犬らしさ」や「犬のストレス」などについて考えさせられるお話で、最初は、こんな仕事をしているので参考になるかと思って読み始めました。でもそのあと、のコラムを読んでからそのトレーナーさんのブログを読んだり...